VS暑さ

何かとバタバタして

すっかりお休みしておりました。すいません(><)

うだる暑さが続いてますね。

あまりの暑さのやばさに今日OS-1卸買いしてきました。

北陸っ子で雪国育ちな私は(関係ない?)暑さにはてんで弱いのでしんどいです。

汗をかいて気持ち悪いし、食欲はないし、気力が無くなるし。

かと言ってアイスばかりやと体が持たないし(そして太るし)

クーラは喉がやられるし、節電の夏だし。

チビさんがいるので節電し過ぎも体調を悪くするので難しいです。

早く冬が来ないかなあ〜と切に思います〜。(涙)

去年からの私のマイブームはかき氷!アイスよりも安上がりでヘルシー?で

チビも氷大好きで食べるより先に顔をうずめてます。

買って6年経ってやっと本領発揮の電動かき氷機(笑)今夏も働いてもらうよ!

皆さん熱中症気をつけて下さいね!

広告

トリオ

うちのちびさんが保育所に行きだしてはや2ヶ月。

すっかり慣れて、いろんな事が出来るようになって

ああ成長やなあ〜と涙。

そして仲良しのお友達も出来てます♪♪

聞くと保育所で毎日女子3人で寄って遊んでるそうです。

月齢もほとんど同じなので同じ臭いがするのだろうか・・?

朝送って行くと、そのお友達が居るとス~っと私から離れて遊びに行くし、

(ちょっと寂しい)

久方ぶりに今日早くお迎えに行くと3人揃ってお出迎え(笑)

3つ子やったらこんな感じやな。と先生と笑ってしまいました。

彼女たちが喋り出したらものすごいだろうなあーー。

まだかわいい乳幼児トリオ。

もうちょっとこのまま見ていたい母心でした。

肥えた休日

がっつり実家で休日を過ごしてきました。

毎年恒例のたけのこ狩り、温泉、そして近所の遊び場に連日行って来ました。

田舎なのにさすがGWだけあって、人も多かったです。

そして今の時期は蛙の全盛期なんでしょうか。

家の前の田んぼからは絶え間ない蛙の合唱がすごかったです。

下の子は初めて見る蛙を追って一生懸命走り回ってました。

そして私は蛙が無事に逃げおおせるよう祈りながら見てました(涙)

まあ勝者は蛙でしたけどね。(^^;)ホッ

やっぱり実家っていいもんですねーー。

心も体(食べ過ぎで)も肥えてしまいました♪

すみれの根

うちから少し離れた道路脇に、

ま紫のすみれが群生してます。

今年も満開です。

去年種をたくさん取って近所の空き地に撒いたけど

どうやら発芽しなかった様子。残念。

じゃあ今年は根っこから取って植え替えてみようと

すみれを根っこから引き抜こうとしたところ、

すみれの根っこってすごーーく長くて深いんですね(◎△◎)

どうしても根っこ全部は取れなくて、切れてしまいました。

コメンね〜と謝りながら植え替えました。

なんとか定着したみたいで、元気に花を咲かせてます。

とってもはかない感じの可愛い花なのに、

土の下では一生懸命根をはってるんやなあ。

したたかなすみれめ(^3^)

来年はうちの近所で根をはってねえ。

 

今更ですが‥

大人になった今更、誰にも聞けない〜なんてことないですか?

他にも知ってるつもりが意味を実ははき違えていたりとか、

きっと誰しもあると思いますが、

先日園芸系の雑誌のブーケを作ろう!のページを見ていたら

「コケティッシュ系な女性向けのブーケ」

としてお花は白いカーラーのみでシンプルで凛としたブーケが載っていました。

へえ〜これコケティッシュ系なんや〜と思い‥??首を傾げました。

ところでコケティッシュって何?

推測するところシンプル、ナチュラルかな?なんて考えつつ

同僚に聞いてみるとみんな?で

討論の結果私の推測の感じであろうと言うことになりました。

気になって後でウィキペディアで調べてみると、

フランス語が語源のcoquetterieからきていて

女性特有のなまめかしさ。女性の粋な美しさや魅力を表現するそう。

でも褒め言葉に使っていいものかは人によるのかな。(各々がどう解釈してるかによる)

とりあえず私には円遠いものだ‥っと。

最近造語や新しい言葉が増えてますが、

私はまずはきちんとこれ迄にある言葉をしっかり理解していかなきゃ恥をかくなあ。

「聞くは一刻の恥、聞かぬは一生の恥」ですよね。

 

晴天なり

篭っているといけませんね。

ふと屋外に出て、空は青い青い空が広がっていました。

足元にはよく見るとペパーミントやオオイヌノフグリ、ユキノシタが咲いていました。(自生)

こんなにも世界は生き生きしています。

時間に追われて周りを見ることを忘れてはいけませんね。

さあたっぷり深呼吸してまた仕事頑張ります。

 

血と家族

先日、旦那の実家で夕食頃、

義妹の旦那さんもきていました。(義父、義妹と姪っ子は不在)

子供達と旦那は風呂に入っていましたが、

食卓が人数オーバーになるので

先に食べれる人だけでも食べようか〜と席に着いてふと見ると

思わず「すごいメンバーですね」と言ってしまいました。

大姑(義父の母)、姑、義妹の旦那、私でしたが、誰も血が繋がってないんです。

このメンバーで食べることは滅多にないよね〜貴重だね〜

なんて言い合いながら頂きました。

言ってしまえばみんな元々他人。でも家族なんやなあ〜。

父母共働きでおじいちゃん、おばあちゃん子やったのと、

一人暮らしが長かった私は、家族でご飯を食べるのが憧れだったのですが、

大人になった今、また一つ家族ができた事をしみじみ実感して嬉しくなりました(^^)

前へ 過去の投稿